BroadWiMAXは店舗での端末受け取りも実施しています。すぐにWiMAXを使い始めたい人にとってはありがたいサービスですよね。

この店舗受け取りサービスはどういったサービスなんでしょうか?今回の記事で詳しく解説していきたいと思います。

 

BroadWiMAXの店舗受け取りサービスとは?

BroadWiMAXの店舗受け取りサービスとは、申し込んで最短でその日のうちにWiMAX端末を受け取ることができるサービスです。

おそらくまだ実験的なサービスなので、受け取れる店舗が限られているのでしょう。店舗受け取りができるのは以下の四つのエリアとなっています。

  • 渋谷センター
  • 秋葉原センター
  • 大宮センター
  • 梅田センター

ただそうは言っても人口が集中しているエリアを中心に店舗受け取りができますので、このサービスを利用できる人は意外と多いのではないでしょうか?

店舗受け取りをすると言っても特に追加料金などかかわらず、その日のうちにWiMAXを利用できるのが嬉しいですよね。

 

BroadWiMAXで店舗受け取りをする際には注意点も

ちなみにこの店舗受取サービスにはいくつか注意点があります。こちらです。

  • 口座振替を選択した場合は、受け取れる店舗が渋谷センターと秋葉原センターのみになる。

このような注意点がありますので、BroadWiMAXを申し込む際にはクレジットカード払いに設定をするのが望ましいです。

それにクレジットカード払いにしないと高額な初期費用がかかってしまうんですよ!

BroadWiMAXではクレジットカードと口座振替の2種類の支払い方法を選択できますが、このうち口座振替を選択すると初期費用として18857円を支払うことになります。

この初期費用はBroadWiMAXのキャンペーンで無料になるんですが、そのキャンペーンは以下の条件を満たさないことには初期費用が無料になりません。

  • ネットからの申し込み
  • 支払い方法クレジットカードにする
  • 安心サポートとMyBroadサポートの二つの有料オプションに加入する

クレジットカードという条件がありますので、つまりは口座振替にすると初期費用がかかってしまうということですね。

店舗受け取りができる店舗が少なくなってしまうというデメリット以上に、この初期費用がかかるというデメリットの方が大きいかもしれません。

なので特に理由がなければ支払い方法は口座振替にするのがおすすめです。

 

BroadWiMAXは店舗受け取りにしなくてもすぐに端末が届く

ちなみにBroadWiMAXはわざわざ店舗受け取りにしなくても直ぐにWiMAX端末が届きます。早ければ申し込みの翌日には端末が届いてしまうんですよ!

なので東京や大阪以外のの店舗がないような地域でも、比較的早く端末が届きますので、焦ることなくのんびりと端末が届くのを待ってみてくださいね♪

ちなみに初月の料金は端末発送日から日割り計算されます。

なので他社のように端末が到着するまで遅いと、端末が到着するまでの期間の利用料金がもったいないものですが、BroadWiMAXは端末発送の次の日には早ければ端末が届くので、利用料金の無駄も極力カットすることができますよ!

 

まとめ

今回はBroadWiMAXの店舗受け取りについてお話ししてきました。

店舗受け取りできるエリアは限られてしまいますが、もし該当するエリアに住んでいるようでしたら、この便利なサービスを利用してみてはいかがでしょうか?

その日のうちにWiMAX端末が使えるということで、これなら家電量販店と同じようなメリットがありますよね。

是非該当エリアの方はこのお得な店舗受け取りサービスの利用を検討してみてください。

ちなみにより詳しい店舗受け取りの解説はこちらでも解説していますので、よかったらこちらの記事も参考にどうぞ。

⇒店舗受け取りについて詳しく見る