BroadWiMAXの支払い方法はクレジットカードと口座振替の2種類があります。※法人契約の場合は請求書払いもあります。

口座振替ができるプロバイダーは実は数が少なく、BroadWiMAX以外ではBIGLOBEやUQWiMAXぐらいしかありません。※@niftyは新規受付を終了。

このように限られたプロバイダーしか口座振替ができないんですが、そんな限られたプロバイダーの中にBroadWiMAXは入っています。

このように聞くとBroadWiMAXはなんだか得したような気分ですよね。

ですがBroadWiMAXで口座振替をする際には注意が必要です!と言いますか、BroadWiMAXでは口座振替はしてはいけないと言っておきましょう!

なぜ口座振替をしてはいけないのか?今回はその理由を詳しく解説していきます。

 

BroadWiMAXで口座振替をしてはいけない理由とは?

なぜBroadWiMAXで口座振替を契約してはいけないのか?その理由は初期費用がかかってしまうからです。

BroadWiMAXでは初期費用として18857円という高額な費用がなぜかかかってしまいます。

他社プロバイダーでは3000円の初期手数料(事務手数料)がかかるのが一般的ですが、BroadWiMAXではこの3000円の他に初期費用として18857円がかかってしまうんです。

ただし、BroadWiMAXでは初期費用無料キャンペーンというものを実施していまして、契約時に以下のルールを守ることで、初期費用が無料になります。

  • ネットから申し込む
  • 支払い方法をクレジットカードにする
  • 有料オプションに加入する

色々な条件がありますが、今回の記事のテーマである口座振替を選択してしまうと、結局は初期費用が無料にならないということなんです!

なのでできることならBroadWiMAXではクレジットカード払いにした方が良さそうです。

 

初期費用を払ってでもBroadWiMAXの口座振替はお得?

ちなみにBroadWiMAXは月額料金が安いので、仮に口座振替にして初期費用を払ったとしても、他社よりお得なんじゃないかな?と思って他社と料金を比較してみたことがあります。

他社というのは最初にも言ったように、BIGLOBEとUQWiMAXのことです。

これらのプロバイダーと3年間の実質料金を比較してみたところ、なんと初期費用を払っているBroadWiMAXが一番お得だったんですね。

なので初期費用を払ったからといってBroadWiMAXがお得にならないということもないみたいです。

ただ、やはり口座振替にしてしまうと1回目の料金支払いの時に高額な料金を請求されてしまいますので、仮に口座振替を設定する場合は十分注意してください。

ちなみにですが最初だけクレジットカードを設定しておいて、後から口座振替に変更することも可能みたいですね。

こうすることで初期費用もちゃんと無料になりますし、途中で口座振替に変更したとしても初期費用無料キャンペーンはそのまま適用となるみたいですよ!

口座振替で支払いをしたい場合は最初だけ我慢してクレジットカードに設定するといいかもしれません。

 

BroadWiMAXで口座振替にするともう一つ損をすることも

ちなみに口座振替を選択するともう一つだけ損してしまうことがあります。それは端末の店舗受け取りできるお店が少なくなってしまうということです。

BroadWiMAXでは契約時に端末の店舗受け取りサービスというものを実施しています。東京や大阪など合計4箇所の店舗で端末を受け取ることができるサービスです。

⇒店舗受け取りについてはこちら

このサービスはクレジットカード払いにすれば4箇所すべてで端末を受け取ることができるんですが、口座振替にしてしまうと何故か2箇所の店舗しか店舗受け取りに対応してくれなくなってしまうんです。

これも初期費用と同じで本当に謎の部分なんですが、こういったルールなのでまあ仕方ないでしょう。

ただ、初期費用が無料にならないことに比べたら大した問題ではないので、こちらの店舗受け取りについてはそこまで気にしないでいいでしょう。

初期費用の方だけ特に注意してBroadWiMAXを契約してみてくださいね。

 

まとめ

今回はBroadWiMAXの口座振替についてお話ししてきました。

口座振替ができるプロバイダーは数少ないんですが、BroadWiMAXはそんな数少ないプロバイダーの中の一つです。

口座振替ができるのは便利なんですが、今回話したように初期費用が有料になってしまう点だけ注意してくださいね。

どうしても口座振替が必要な人なら仕方ないでしょうが、できることならクレジットカード払いにするのがお勧めですよ!

BroadWiMAX契約時にはよく考えて支払い方法を選択しましょう。

 

BroadWiMAX店舗で申し込むことができるでしょうか?

もし店舗で申し込むことができれば、その日のうちにWiMAXを使い始めることができるので、すぐに使い始めたい理由がある方にとってはありがたいですよね。

今回はBroadWiMAXが店舗契約ができるのかを調べてみました!実際の調査結果を是非ご覧になってください。

 

BroadWiMAXは店舗申し込み不可?

先に結論を言いますと、BroadWiMAXは店舗契約はできません。残念ながらネット専用プロバイダーということで、店舗を構えていないみたいですね。

もし店舗で契約がどうしてもしたいというのでしたんだ、ヤマダ電機やヨドバシなどの店舗で契約するしかないでしょう。

 

BroadWiMAXは店舗申し込みができないこそのメリットも

ちなみにBroadWiMAXは店舗申し込みができませんが、だからといって落ち込む必要はありません。むしろ店舗での申し込みができないからこそのメリットもあるんですよ!

例えば一つ目としては料金が安いということですね。

やはり店舗で申し込みができるというお店は、当然ながらその土地代もかかっているでしょうし、スタッフの人件費などもかかっているはずです。

そうなると何が起こるのか?当然ながらそれらの費用を月額料金に上乗せしないと儲からないわけです。

ネットのプロバイダーと比較すればすぐ分かると思います。店舗を構えているWiMAXプロバイダーはネットのプロバイダーに比べて割高なはずですよ!

BroadWiMAXは店舗を構えていないため、その分を月額料金の割引に当てることができるんですね。

 

BroadWiMAXは店舗受け取りができる

ちなみにBroadWiMAXは店舗での申し込みはできないものの、ネットで申し込んだ後に店舗で端末を受け取ることならできます。

この店舗受け取りサービスは東京や大阪などの一部のエリアでしか扱っていないサービスですが、もしそれらのエリアに住んでいるなら利用してみる価値はあるでしょう!

店舗受け取りができるので、その日のうちにWiMAXを使い始めることができます。

これだったら店舗で申し込むWiMAXプロバイダーと何ら変わりないですよね。

ちなみに店舗受け取りができないエリアでも、BroadWiMAXなら早ければ次の日には端末が届くようになっています。

店舗契約ができないもののこのようにとにかく利用開始までの期間が短いのがBroadWiMAXのウリと言えます。

⇒BroadWiMAXの店舗受け取りについてはこちら

 

まとめ

今回はBroadWiMAXの店舗申し込みについて話してきました。

残念ながらBroadWiMAXでは店舗での申し込みができないものの、次のようなサービスを展開していることを話しました。

  • 店舗受け取り
  • 最短で次の日には届く端末発送

このようなサービスを展開しているので、決して店舗申し込みができないからとがっかりしないでくださいね。

それに店舗で申し込みができないからこそ毎月の料金がお得になるんですよ!

店舗申し込みができないことはむしろメリットということなので、ぜひそのメリットをありがたく受け取ってくださいね。